このブログはMMORPG グラナド・エスパダ アイオライト鯖内
「Esperanza」党のブログです。

TeamSpeak3を利用して雑談しながらわいわい楽しくやっています。
TS3導入についてはカテゴリー「TS3」を参照してください。
(必須ではないです。TS導入していない党員もいます)

党員募集再開しました。
興味のある方はカテゴリ「党員募集」の記事をご確認の上、
下記メンバーまで囁き又はメールをお願いします。
 党首 :Prmie
副党首 :βりらっくま
    はの

    


2014年04月22日

モントロドロップまとめ1

アンケート結果を集計してみると
悪魔Rの扱いは党内の戦力強化に当てるほうがいいという考えの方が多いですね
党の戦力が上がればいけるミッションも増えますし
強さに興味がない方にもいろんなミッションに参加できるメリットがあるので
今回の4つでは比較的作りやすい3の意見の方が多かったようです

3の提案者として詳細を書かせていただきます

ドロップ(悪魔アクセ、手足)を500M固定でほしい人が複数の場合クラッカーで決まる方法です
500Mの扱いは参加者でわって、端数切捨て、EJ払いを考えてます
あまりは党資金として考えてます
クラッカー当選者は分配金はなし
今回を例に挙げると
参加者13人、悪魔イヤリングR、レヴィンカード
13-2=11
500÷11=40  余り60です
つまり一人40Mの分配金で60Mが党資金になるということです
党資金の扱いは今後レシピの購入希望者がいなかった場合、予約制導入にあたり
即時分配できないときに即金でほしい人に一時立替等に使いたいと思ってます

この方法でいい事は購入金額が固定してるので
買いたい人がお金ためるために目標が持てる
党資金ができる事によりお金の事情ですぐほしい人にも対応できる
デメリットとしては
分配金が参加人数で変動する(参加者数により20〜40M程度の変動になる)

という感じで考えてましたが
昨夜この事で討論が起きてしまいました
理由は分配金は即金で払わなければいけないのか?ということ
個人的意見として悪魔Rに興味なくお金に困ってる人には即金で入ったほうが
モチベーションUPにつながるかなと思い
党資金導入できるこのプランを考えたのですが
即金支払いをしないとなると
党資金の意味がなくなるのです
その場合落札価格を固定すると端数までの計算をして分配って事になります
かなり手間です
もし分配金を即金支払いでないのであれば
2の案で設定金額を40Mあたりに下げた方法のが良いのではないかなと思ってるわけですよ
昨日線ではなく点で話してるといってたのはこういう違和感があったからです
1本の線から分配金という部分で別れてるのではなく
もともと2と3の案二つあるのに分配金のみに話が集中してる事
話し合うなら2と3の案どちらにするかを話し合うべきだったかなと
今回の話し合いで分配金に関しては
多数決ではなく一部でもそういう意見があれば対応したほうが良いのではと
うちの党では強さを求めてがんばってる子もいれば
好きなキャラを愛でるためだけにやってる子もいます
それそれ個々に自分の楽しめるプレイスタイルを進んで
違う考えの子を否定せず理解する事によって
ここまで考え方の違う人が集まり繁栄できたと思います
お金の考えについてもすぐほしい人もいれば、いつでもいいよという考えは分かれると思います
両方に対応できるプランがあるならそれを選ぶ事がベストなのかなと

以上が現時点で俺なりの考えのまとめです
文章書きなれてないので読みにくいと思いますが
意見があればジャンジャン書いちゃってください
できる限りの意見は取り入れていきたいと思ってますので
よろしくお願いします
posted by Esperanza at 12:42| Comment(6) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呼ばれず飛び出てジャジャヤジャヤジャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン

と、寒い感じで登場しました
Esperanza党首トレックです
なぜ今頃登場したのかと突っ込み入りそうですが
ここのとこ党員も増え、いけるミッションが増えたました
いいことなのですがそれに伴いいろいろな意見まとめたりやルールつくりをしないといけなくなりまして・・・
現状らすかさんは今リアルが忙しいらしく・・・
くまさんはそういう話には向かないって言う状況で
やむなく登場した次第です
皆さんご存知でしょうが党首とは名ばかりで
仕事をしないへたれ党首
優秀な副党首に全部丸投げして
面倒なことから逃げてきたのですが
これからは少しでも党に役に立てるように
微力ではありますが
精進していきたいと思います
皆さん温かい目で見守ってください
よろしくお願いします
posted by Esperanza at 12:36| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする